ドラマ・K-POP・韓国料理以後・・・韓流4.0の未来は?

イ・スマン等4人 韓流産業にスポット

カンファレンス9回目のセッション(韓流4.0)では、韓流の生産者・流通業者・投資家・ファン等、韓流と関連を結んでいる講演者四人が韓流4.0の未来を産業的な側面から深くスポットを当てる。

韓流の『生産者』として韓流のグローバル化を主導してきたイ・スマンSMエンタテインメント会長は『韓国式芸能マネジメントと韓流』というテーマを発表する。イ会長は、昨年11月のある講演で「現在韓国のソフトウェア市場の構造は、コンテンツの生産者が収益を出しにくい構造だ。韓国の文化コンテンツが、長期的に発展する為には、知的財産をはじめとする法的な保護システムが不可欠だ」と話した。


2012030500187_0.jpg
(左から)イ・スマン会長、幸夫人、イッセン常任顧問。


鳩山由紀夫前総理の夫人であり、熱烈な韓流ファンとして有名な鳩山幸夫人は『ファン』の立場で『韓流の独特な魅力』というテーマで、韓流にはまるようになった理由を紹介する。

投資専門家のロナルド・イッセン、アポログローバルマネジメント常任顧問は『投資家』の立場で『韓流のビジネスモデル』というテーマで話を進めていく予定である。ロバート・ベーキッシュ、バイアコム・インターナショナル・メディア・ネットワークスCEOも韓流の「流通業者」の立場で講演者として参加する。

Source + Photo: chosun.com


にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR