【インタビュー】カイ “ぶっきらぼうな性格のせいで誤解を受けることも..実は情深い”

201205111618121002_1.jpg


EXO-Kカイ(KAI)、本名キム・ジョンイン(김종인)、1994年1月14日生まれ、A型、2007年SMに入った。特技はダンスでバレエ、ジャズ、ヒップホップ、ポッピング、ロッキングなど様々なジャンルのダンスを全てこなす。

カイはEXO-Kの中で一番最初に公開されたメンバーだ。 23個のティーザー映像のほとんどに登場し、ネット上では ‘ティーザー王’というあだ名も生まれた。

ダンスを担当するメンバーとして体を使うことが多いうえ、3月のショーケースの時に怪我をしたカイに体の調子を尋ねると、カイ特有の無愛想な口調で「体の調子は本当に良い。ファンの皆さんが体の調子を気にかけてくれるのを見ると、嬉しいし有難い」と話した。

カイはEXO-Kのデビュー曲‘MAMA’のミュージックビデオで顔と首にフェイスペインティングをして出演し、初めて見た人達に忘れられないほどの強い印象を残した。

カイは「フェイスペインティング、僕は格好良いと思ったんだけど、夜見て驚いたっていう反応もあったんですよ。僕自身はなかなか良いと思ったんだけど..」と言い、微かに浮かない表情を浮かべた。

ダンスを特技と誇るカイのロールモデルはマイケル・ジャクソンだ。カイは「マイケル・ジャクソンは舞台上で見せるパフォーマンスや手の仕草、目つきだけでも熱狂させ感動させる。自分もそうなりたい」とミュージシャンとしての欲を見せた。

満年齢でまだ19歳のカイは年齢に似合わない男らしい容姿と舞台上で光るカリスマで人気を集めている。このような雰囲気に口下手でぶっきらぼうな性格まで合わさり近寄りがたい雰囲気が漂う。しかし実際のカイはそのために誤解を受けることを気にしてか、この言葉は必ず言っておきたいと話した。

「性格が元々ぶっきらぼうなのでテレビやサイン会で、初めの方はファンサービスがうまくできませんでした。ファンの皆さんから機嫌が悪いのか、など言われましたが、実はとても情深い人間です。ファンサービスもしてあげたいという気持ちはあるのですが..なので今、うまく表現できるように努力しています」

201205111618121002_2.jpg


Source + Photos: newsen


ブログランキングに参加しています。
クリックで応援宜しくお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)へ
にほんブログ村
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR