MAMAの振り付けに世界最高峰の振付師“Lyle Beniga”参加

541350_373017862741054_200739259968916_1027545_781230449_n.jpg


EXO-K、EXO-Mのタイトル曲“MAMA”の振り付け、世界最高峰の振付師“Lyle Beniga”参加!
“MAMA”ミュージックビデオ、公開一週間でユーチューブ再生回数300万突破!


初のミニアルバムのタイトル曲“MAMA”で華やかにデビューしたEXO-K、EXO-Mが強烈な振り付けでも注目を集めている。

今回のタイトル曲“MAMA”の振り付けは、世界最高峰の振付師Lyle BenigaとSM所属のパフォーマンスディレクターBeat Burgerの共同作品。特にLyle Benigaは映画“Fame”“Boogie Town”等の振付演出をはじめ、Usher、Christina Aguileraら海外有名ポップスター達のツアーの舞台にも立った世界的な振付師であり、Lyle Benigaと Beat BurgerがEXO-K、EXO-Mに贈ったセンシャスな振り付けは全世界の音楽ファンとネットユーザーの関心を集めている。

また、壮大なオーケストラサウンドの曲“MAMA”に合わせてメンバーが披露する完璧な群舞は観る者を感嘆させるに十分であり、力強く最先端なパフォーマンスはEXO-K、EXO-Mの魅力を更に倍増させているだけに、音楽だけでなく舞台パフォーマンスも多くの人に愛されるだろうと期待される。

また、今月8日、ユーチューブに公開された“MAMA”のミュージックビデオはEXO-Kが歌った韓国語版とEXO-Mが歌った中国語版のユーチューブの総再生回数が公開されて一週間後の15日にはなんと300万件を突破し、EXO-K、EXO-Mへの世界の音楽ファンの熱い関心を実感させた。

一方、EXO-K、EXO-Mはタイトル曲“MAMA”で韓国と中国を舞台に活発な活動を続ける計画だ。

Source + Photo: SMTOWNフェイスブック

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)へ
にほんブログ村
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR