タイトル曲『MAMA』 8日0時に公開

NISI20120406_0006156307_web.jpg


SMエンタテインメントの新人グループ『EXO-K』と『EXO-M』が活動を本格化する。

6日SMによると、EXO-KとEXO-Mは8日0時に初のミニアルバムのタイトル曲『ママ(MAMA)』をアイチューンズをはじめ、MelOn、ollehmusic、bugs等の韓国音楽サイトと、中国ポータルサイトのシナミュージック等の中国の各音楽サイトで公開するとのことだ。

韓国語で録音されたEXO-Kバージョンと中国語で録音されたEXO-Mバージョンを同時にリリースする。

『MAMA』はSMの専属作曲家ユ・ヨンジン(41)が作曲した。カトリック教会で中世から伝わる聖歌を指すグレゴリオ風のオーケストラサウンドが壮大だ。鋭いシンセ・サウンド、強烈なギターリフ等が重ねられた。

NISI20120406_0006156308_web.jpg


歌詞には現実と仮想の世界で現代人が感じる葛藤や、意志疎通が存在しないことへのやるせなさ、純粋な愛を取り戻すことを願う気持ち等が込められている。

9日『MAMA』等の計6曲が入ったミニアルバムをEXO-KとEXO-Mバージョンで、オフラインで同時にリリースする。

Source + Photos: newsis via naver

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)へ
にほんブログ村

文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR