EXOの社会奉仕活動

627539_32706_527.jpg


SMの秘密兵器EXOが奉仕ドル(奉仕アイドル)として急浮上している。

奉仕ドルとはアイドルが社会奉仕活動を日常化する事を意味する言葉で、EXOは既にデビュー前から奉仕活動で自分達の存在感を現してきた。
所属事務所のSMによると今年3月から奉仕活動を始め、メンバー12人全員が参加したという。週末を利用して江南(カンナム)の高齢者福祉会館、多文化家庭センター、聾者センターで清掃、おやつの配布などの社会奉仕活動を行った。彼らの奉仕活動に対する書き込みが様々なコミュニティーサイトに投稿され関心を集めた。

SMのある関係者は「歌手になる前に人格教育を重要視する会社の方針と合わせてメンバーの自発的意志で各種奉仕活動に参加している」と説明した。

また彼らは先月31日午後、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開かれたショーケース後に記者会見を開き「韓国、中国だけでなく世界中に僕達の音楽を知ってもらうことが目標」と語り、また「奉仕活動を通じて分かち合いの価値を学んだ」とも語った。

一方EXO-K(スホ、カイ、チャニョル、セフン、ベクヒョン、D.O.)、EXO-M(クリス、ルハン、タオ、レイ、シウミン、チェン)は、9日初のミニアルバム『MAMA』を発売する予定だ。

Source + Photo: obsnews
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR