SM所属アイドルのグループ名の由来は・・・

SSI_20120403013501_V.jpg
『時代の流れ・マーケティングの要素の組み合わせ』イ・スマンプロデューサー直接命名・・・『東方(=亜)神起』中国進出を狙って

アイドル歌手を生み出すSMは独特なグループ名でも有名だ。彼らの名前は誰が、どのように付けたのだろうか。

SM所属のアイドル歌手の名前は全て会長のイ・スマンプロデューサーの手に掛かる。普段「有名になればブランドになる」という持論を持っている李会長は、時代の流れとマーケティング的な要素を考慮して命名する。少女時代のデビュー初期、一部では「名前が古臭い。」という指摘があったが、スターになってみると最高のブランドになったのも同じという話。

SMが1996年にデビューさせた第1世代アイドルのH.O.Tも同様。李プロデューサーは国内に10代の文化がしっかり形成される以前に10代のアイドルを意味する『High-five of Teenagers』から名付けたグループH.O.Tを世に送り出した。10〜20代は『エイチオーティー』と、30代以降は『ホット』と年代別に異なった呼び方をされたりもする。

東方の神が起きるという意味の4文字からなる東方神起は、東方が中国語(东方)でアジアという意味を含んでいて、中華圏で誇り高いイメージを抱くような良い語感というのが元々の由来だ。中国進出を狙って付けられたということだ。ユノ・ユンホ、最強チャンミン等のあだ名と名前を二文字ずつ組み合わせたメンバーの名前も李プロデューサーのアイデアだ。

『スーパージュニア』は2世を意味するジュニアから取った。アジアは勿論、全世界へ羽ばたき段々強くスーパーになるジュニアになれという意味だ。シャイニー(SHINEE)は光という意味の英語『Shine』に語尾eeを付けて『光を受ける人』という意味を込めた。一方関数を意味するガールズグループf(x)はxの値によって結果が変わる数式のようにメンバーの多様な魅力を披露するという意味。

李プロデューサーは世界中の学生なら誰でも数学の本を見ながら一度位はf(x)を思い浮かべないかと、この名前を薦めたと聞く。

新人グループEXO-KとEXO-Mは太陽系外惑星を意味するExoplanetからインスピレーションを得た。現在の国境や境界に存在しないまた別の惑星から来た未知の新しいスターという意味を込めた。

Source + Photo: ソウル新聞
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR