キム・ヨンミンSMエンタテイメント代表が語る『K-POPと韓流の未来』

『企画・制作一本化・・・長期戦略・・・K-POP競争力巨大化』

韓国国内最大のエンターテイメント企業SMエンタテインメント(以下SM)が本格的な中国市場進出を宣言した。SMは先月31日と今月1日、ソウルと北京でそれぞれ大規模なショーケースを開いて新人グループEXO-KとEXO-Mを韓国と中国で同時デビューさせた。
KとMは韓国(Korea)と中華圏を意味するマンダリン(Mandarin)の頭文字を取った6人組の双子のグループだ。彼らは同じ歌と振り付けで同時期に両国で活動する。国内ではSMが初の試みで、次世代の世界最大の音楽市場中国に照準を合わせた。
2日ソウル江南区清潭洞(カンナムグ チョンダムドン)のSM本社でキム・ヨンミン(42)代表に会いK-POPと韓流の未来、SMの新韓流戦略について聞いた。

SSI_20120402183304_V.jpg

▲キム・ヨンミンSMエンタテイメント代表は、K-POPの持続可能性について「韓国はアメリカや日本と異なり一本化された企画と制作システムのもとでアイドル歌手を長期的に投資して育てあげる為、当分の間相当な競争力を持つだろう」と展望した。

→EXO-K、Mの同時デビューで中国市場進出を宣言したが見通しは。

-同じグループを2つの名前で分けて韓・中を同時攻略する戦略は、中国の重要性の為だ。中国市場の割合は2010年を機に突出した。中国が有線電話市場を経ずにすぐ携帯電話市場に移ったように、CD市場を経ずに直接デジタル音源市場に移れば最大の市場になれるだろうと思った。中国は広告等の出演料市場でも韓・中・日のなかで最高だ。
CM出演料が日本が5億ウォンなら、韓国は10億ウォン、中国は15億〜20億ウォンだ。デジタルでも中国が今年世界最大の市場に跳躍するだろう。全世界のCD市場1位はアメリカを抜いて日本が占めるだろうと予想される等、大きな変化の中にある。
韓国のコンテンツ、日本の資本、中国の市場が結合すれば、音楽ではアジアが十分に全世界1位の市場になるだろう、EXO-K、Mがその道を切り開いてくれればというのがSMの夢であり目標だ。


→K-POPの競争力はどこにあり、持続可能性は。

-エンターテイメント分野で韓国人のDNAが卓越していて、それに関連して歌手それぞれの力量と努力が際立っている。新メディアへの適応能力が高く、多様な新メディアの活用が海外進出にかなりの競争力を発揮している。
最も重要なのは韓国はアメリカや日本と異なり企画と制作システムが一本化されていて、長い時間をかけ投資し育てて競争力を巨大化するという点だ。アメリカの場合、巨大メジャーレコード会社は売上と利益を上げる為にCDを頻繁に出す。
だから『アメリカンアイドル』等のオーディション番組に依存する、このような点は中国や日本も同じだ。
反面韓国は長期的な戦略のもとに練習生をトレーニングし、アイドルのメンバーの組み合わせによる相乗効果迄も計算し尽くす為に競争力がある。


→今年SMが最も力を入れる部分は。

-公演、映像事業の拡大に力を注ぐ一年になるだろう。現在東方神起が日本ツアーで55万人を動員する等、大きな成果を収めている。公演事業はOne Source Multi Useの一環でこれまで2次版権はDVDしかなかったが、コンサートを3次元(3D)で撮影してアジアの劇場で公開する予定だ。
SMタウン公演シーズン2も行う。よりグレードアップされ新しい形態でソウルで必ず公演する計画だ。ドラマとミュージカルも積極的に開発している。スターと音楽を備えているSMの長所を十分に活用できる学園ドラマが代表的な例だ。
日本の原作の『花ざかりの君たちへ』の版権を3年前に購入し最終開発段階に入り、まもなくキャスティングもする。


→アイドルがいつまでも少女(少女時代)、ジュニア(スーパージュニア)でいることはできないが、アイドル歌手の寿命をどの位にみるのか。

-『鶏が先か、卵が先か。』の問題だ。日本でSMAPが20年以上、嵐も10年以上活動している。一方で韓国内のアイドル歌手は自身のアイドルとしての寿命を自ら線引きしていることが悲しい。自らちゃんと自己管理すれば長期間活動できるし、アイドルの寿命はいくらでも延ばすことができる。


→K-POPへ対する政府の支援をどう考えるか。

-政府がかなりの努力を傾けていることは高く買うが、国家が支援してK-POPを全て何でも売ろうとするのは非常識だ。良いものをまとめあげる支援の方が良いのではと思う。例えば食べ物、ファッション、音楽、ドラマ、観光等全ての部分を『Kカルチャー』というカテゴリーに融合させ、お互い相乗効果を発揮できるようにする投資支援が必要だ。

Source + Photo: ソウル新聞


文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR