新人同士一戦交えよう!熱い歌謡界の席取り合戦

Comment











(左上から時計回りに)B1A4、BTOB、B.A.P、EXID、NU'EST、C-REAL


花咲く春がやってきて、ビックチャンスが訪れた。

トップクラスのアイドル歌手が海外ツアーや個人活動に集中している中、デビューしたばかりやデビューを目前に控えた新人クラスの歌手が狙っている道がそこにある。人気アイドル歌手は世界的に起きているK-POPブームに乗り、国内を抜け海外活動に重点を置いている。

BIGBANG、Super Junior、BEASTらはワールドツアーを回っており、IU、キム・ヒョンジュンらは日本に進出を図った。少女時代は国内にいるが、演技やバラエティー等個人活動に集中している。

彼らが国内で音楽活動を暫く行わない事は国内ファンには残念な事かもしれないが、今まさにその席を狙っている新人には色々と好都合だ。人気歌手の空席が多くなる程、新人の名前を知ってもらえる機会は多くなる。ある程度のファンと実力を備えれば、色々な番組への出演回数が段々増えていくものである。

最近の新人の中で特に目立った活躍を繰り広げている歌手の一つは5人組男性アイドルグループのB1A4だ。昨年『Beautiful Target』『My Love』等で年上ファンの視線を釘付けにしたB1A4は14日に発表した新曲『BABY I'M SORRY』で各音源チャートの上位圏にランクインする等、更にその人気に弾みをつけている。

一層キュートで溌剌とした姿でカムバックした5人組のガールズグループC-REALも今年一年に大きな期待を抱いた。昨年デビューと共に『5人組IU』という愛称で呼ばれたC-REALは、新曲『JOMA JOMA』でおじさんファンの心を揺さぶるという意気込みだ。有名作曲家のシンサドンホレンイがプロデュースしたEXIDもデビュー曲『WHOZ THAT GIRL』で各歌番組を縦横無尽に活動している。

1月に異例の大型ショーケースでデビューしたB.A.Pは現在タイトル曲 『WARRIOR』の活動を終え後続曲の活動に突入した。現在新人らしくない強力な掌握力で国内は勿論海外でも存在感を現わしメキメキと成長している。

国内の代表的な芸能事務所CUBEエンターテインメントとプレディスからデビューした新人アイドルグループも注目に値する。グローバルに焦点を合わせたグループという抱負で出発したCUBEエンターテインメントのBTOBは、デビュー直後すぐにSBS MTVの音楽番組のMCを務める機会を得て話題になっている。プレディスからデビューしたNU'ESTもデビューと同時にMBC MUSICリアリティー番組に出演し、無限の魅力を発揮している。

20120322090021229092.jpg

(左上から時計回りに)EXO、A Pink、M.I.B、ホガク

◆新人クラスの歌手の登場・・4月にも続く

少女時代、Super Juniorらが所属するSMエンタテインメントからデビューする新人グループEXOが4月、遂にベールを脱ぐ。1月から立て続けに簡単なプロフィールとティーザー等のみを公開して又の名を『ティーザードル』と呼ばれデビュー時期を予測するのが難しかったが、遂に準備を整え姿を現す予定だ。

A Pinkとホガクも並んで4月にカムバックする。昨年各年末歌謡授賞式で新人賞を総なめにした彼らは現在持ち前の魅力を一層グレードアップし、人気歌手として軌道に乗ろうという意気込みだ。

Source + Photos: star news

ブログ村 K-POP(男性ミュージシャン・グループ応援)
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR