G-SOULの為のティーザー VS EXOの為のティーザー

---- -- -- vs EXO- -- --    10 ---

ジーソウル(G-SOUL、本名キム・ジヒョン)の為のティーザー

シン・ジョンファンが尋ねた。「Roo'raのキム・ジヒョンさんじゃないよね?」キム・グラが尋ねた。「架空の人物じゃないの?」ユン・ジョンシンが尋ねた。「本当に、ただたんにソウル(魂)なのか?」その他にも、パク・チニョンの恋人説、パク・チニョン本人説等でMBC<黄金漁場>『ラジオスター』にJYPエンタテインメント所属歌手が出演する度に、新しい説の主役として検索1位に上がるG-SOULは、存在一つ実体を確認し難い透明ドラゴンのようなものだ。

2001年SBS<パク・チニョンの英才教育プロジェクト-99%の挑戦>で抜擢され、2004年にアメリカに渡りデビューの準備をしたが、2007年R・ケリーの参加で録音中だったアルバムの作業が、金融危機で中断された為、2012年現在迄アルバムリリースの知らせが無い彼に対して私達が知ることのできる方法は、周囲の人々の断片的な証言を集めて、足りないパズルを合わせていく事だけだ。まず初めに、G-SOULは男性だ。

(2PMウヨン「G-SOULさんの実力は物凄いです」)第二に、G-SOULは背が低い。(2AMチョグォン「英材教育プロジェクトから選ばれた人達は、早期教育のストレスで背が伸びませんでした」)

第三に、G-SOULはバラエティー有望株だ。(miss Aミン「G-SOULさんも面白い方なんですよ」)たとえ女子高怪談の永遠に卒業せずに学校に残っている学生のように、JYPでデビューを待っている最長期(11年)の練習生であっても、長い時間に渡り着実に世間の関心を得ているG-SOUL、頑張れ!もしかしたらこの全ての時間は、彼の為の巨大ティーザープロモーションの一環なのかもしれない。






EXO-K、EXO-Mの為のティーザー

SMエンタテインメントの新しいアイドルグループである。韓国で活動するEXO-K(KOREA)と中国で活動するEXO-M(MANDARIN)、六人ずつ、全員で十二人だ。正式デビューはしていない。昨年SBS<歌謡大典>にサプライズ出演したのみ。しかし、先輩グループを羨ましがる必要が無い程恵まれたものがある。2011年12月24日、最初のティーザーが公開された。

メンバーカイの映像だった。すぐに2つ目のティーザーが公開された。カイとまた他のメンバー、ルハンの映像だった。そして3番目のティーザーが公開された。タオの映像だった。次の4番目のティーザーはカイの別の映像だった。 5番目と6番目のティーザーもカイの新しい映像だった。(中略)2012年2月23日、12番目のメンバー、チャニョルの映像でもあり、20番目のティーザーが公開された。

その間にセフン、レイ、シウミン、ディオ、スホ、クリス、チェン、ベクヒョンのティーザー映像が存在した。現在迄に公開されたティーザー映像は全部で23個、顔認知障害かどうかを調べるためのテストレベルで複雑だ。その中でも、個人ティーザーだけで8個に、メンバーとペアを組んで撮影したティーザーが4個のカイは、ティーザー富豪に選ばれる。即ち、いつか『ラジオスター』に出演したら、キム・グラから「イ・スマンさんの親戚ですか?」或いは「金持ちの息子のようだな?自費で撮ったのか?」という質問を受けるメンバーは決まったという話だ。


Source + Photo: 10.asia
文字を大きく・小さく
    最新記事
    iTunes

    記事ランキング
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR